ブログ

結婚式二次会の費用について

結婚式二次会の費用について詳しく説明していきます!

結婚式二次会は、挙式披露宴の後に開かれる比較的カジュアルなパーティーとなります。

新郎新婦のご希望にもよりますが、半立食でブッフェスタイルのパーティースタイルが多く、会費制でのパーティーがほとんどとなりますが、あまりにも設定会費が高すぎると、参加を断念する方もでてきますので、ゲストの層なども考慮しながら会費を設定し、出来る限り、費用を抑えたものですね!

いくらかかる?

都内のレストランなどでの開催の場合は、半立食のブッフェスタイルで、お一人あたりの飲食プランが4,000円~6,000円が相場となっています。

さらに、二次会ですとゲームなどを行う新郎新婦も多いかと思いますが、景品代などのパーティーグッズも必要です。

飲食代や景品類以外にかかってくる費用として考えられるのは、ウェディングケーキやお見送りギフト、二次会用ドレスなどです。

披露宴で着用したウェディングドレスは持ち出しも可能である場合が多いですが、式場やホテルでレンタルしたものですと、別途持ち出し料金として、平均で5万~10万ほどはかかってきますので確認が必要です。

二次会用にトレーンが短くなっているドレスを、披露宴用ドレスより価格抑え目でレンタルしているお店もありますので、衣装替えをするのもおすすめです。

平均会費と自己負担

平均会費は、6,500円~8,500円となっております。

ブッフェスタイルですと、男女で飲食の差がかなりありますので、会費を男女で500円~1,000円程度差をつけてご設定される方もいらっしゃいます。

自己負担額は、単純計算すると、(飲食代+その他かかった費用)-(会費×ゲスト人数分)=(自己負担額)となります。

二次会代行業者にお願いした時の費用は?

挙式披露宴の準備が忙しくて、二次会まで手が回らない!という方は、二次会代行業者を利用して、幹事代行で幹事をプロに任せて企画することをおすすめします。

二次会代行業者に依頼をした場合、サービス料金が別途費用としてかかってきますが、選択するプランと会費額の設定によっては、自己負担0円での開催も可能となっていますので検討してみる価値は大いにあります。

ブログ内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

タグクラウド