ブログ

結婚式二次会の当日の流れ

結婚式二次会の当日の進行について

まずは、結婚式二次会当日の進行プログラムを順に羅列してみます。

・幹事会場入り

・準備

・受付スタート

・開宴

・新郎新婦入場

・ウェルカムスピーチ

・ウェディングケーキ入刀・ファーストバイト

・乾杯発声

・歓談や写真撮影

・プロフィールDVD放映

・二次会イベントゲーム

・歓談や写真撮影

・友人余興

・謝辞

・新郎新婦退場

・ゲストお見送り

・片付けと精算

幹事の会場入りについて

多くの場合、開宴1時間前から、幹事は会場入りし準備を進めます。

会場の設備などのチェックも受付前のお時間中で済ませておくのがよいでしょう。

<チェック項目>

喫煙スペース、お手洗い、受付スペース、ドリンク時間の確認、音響操作方法の確認

受付について

二次会は、会費制の場合がほとんどですので、出席確認も含めて受付を行い会費を徴収します。

会費管理者は、責任をもってパーティー終了後まで徴収会費を管理します。

オープニングムービーの放映

新郎新婦入場前の映像演出として大変人気なのが、オープニングムービーの放映です。

二次会代行業者に依頼して作成したり自作のものを準備したりする方が多いです。

オープニングムービー放映直後にお開き口から新郎新婦入場という流れがオーソドックスです。

新郎新婦の入場について

お開き口から、皆さんの祝福の声に包まれてメインテーブル(高砂)へと足を進めます。

ウェルカムスピーチについて

お二人のお祝いの為に、お越しいただいたゲスト様に向けて、まずはじめに感謝の意をホストである新郎新婦からスピーチします。

乾杯発声について

乾杯のご発声をいただく方をご指名し、音頭を取っていただきます。

ご友人が多く集まるカジュアルな二次会であれば、サプライズのご指名でも大丈夫です。

会社の上司の方などをご招待していたりとフォーマルな雰囲気の二次会であれば、事前に乾杯のご発声をお願いしたい旨お伝えしておく方が丁寧でしょう。

ウェディングケーキの入刀・ファーストバイト

結婚式二次会からご参加の方が多くいらっしゃる場合は、ハイライトシーンとしてケーキ入刀・ファーストバイトのセレモニーを行う新郎新婦が多いです。

新郎新婦の初めての共同作業のセレモニーのケーキ入刀は、一番のシャッターチャンスでもあります。

ケーキ入刀後は、一般的に新郎から新婦へファーストバイトを行った後、新婦から新郎へ今度は大きなスプーンでファーストバイトを行います。

それぞれ、新郎からは、「一生食べさせてあげるからね」との意味を込めて、新婦からは、「一生おいしいものを作ってあげるからね」という意味が込められています。

新郎新婦で入刀したケーキは、食後のデザートでゲストにも幸せのお裾分けとして振る舞われます。

歓談や写真撮影の時間

プログラムを挟んで歓談や写真撮影のお時間を設けます。

久しぶりに集まったご友人も多くいらっしゃると、新郎新婦とゆっくりお話しされたいと思いますので、プログラムを組む上で、歓談のお時間は大切にしたほうがよいでしょう。

帯や、カメラなどで記念撮影を行いたいゲスト様も多くいらっしゃいますので、歓談のお時間を多めにとっていただくと、ゲストの満足度も高くなります。

披露宴ではゲストと新郎新婦でなかなかゆっくりとはお話しできませんので、二次会の歓談のお時間はとても貴重なお時間となります。

プロフィールームービーの放映

新郎新婦の生い立ちを写真のスライドショーにメッセージを添えて紹介するムービーです。

節目節目で出会ったご友人や会社の同僚の方々との思い出を振り返りつつ、新郎新婦が出会い、結婚する運びとなったことへの感謝をムービーメッセージに込めて放映します。

ゲームで盛り上がろう!!

結婚式二次会では、定番のビンゴ大会をはじめ、景品争奪のゲーム企画をプログラムに盛り込む方が大変多いです。

景品数は、盛り上がりも考えると、多くてもゲスト人数の3割ほどの数のご準備がおすすめです。

ゲームにも、個人参加型のものと代表戦、チーム戦とさまざまな形態がありますので、会場の広さや席スタイルなども考慮して企画を行いましょう。

友人余興(二次会編)

結婚式二次会でも、余興をしてもらいたいですよね!

サプライズの場合もありますが、新郎新婦からご友人にお声掛けをして行っていただく方がほとんどです。

新郎新婦へのお祝いメッセージを集めたサプライズムービーや、ダンスパフォーマンスなどは定番ながらも、新郎新婦には大変喜ばれます。

新郎新婦の大学サークルのご友人による、社交ダンスや楽器演奏など特徴ある余興も大変盛り上がります。

近年では、フラッシュモブが大変人気ですが、ゲストや新郎新婦を巻き込んで、全員が楽しめる内容でお祝いの場を盛り上げるのもよいですね。

謝辞について

宴もたけなわとなったところで、お祝いにかけつけてくださった皆様に向けて、新郎新婦より感謝の辞と今後の抱負について述べ、二次会の結びとします。

新郎新婦の退場について

ゲストの皆様のお見送りの準備の為、大きな拍手とお祝いの言葉に見送られ、一足先にお開き口へと向かいます。

ゲストお見送り

最後にゲストおひとりずつに感謝のメッセージを添えて、お見送りギフトを手渡します。

片付けと精算

二次会の幹事を中心に、新郎新婦で持ち帰るものと、会場に返却するものをわけ、片付けを行います。

あらかじめアイテムリストなどを作成し、お持込品について把握しておと、帰りの際の片づけはかなりスムーズに行えます。

会場への精算は、クレジットカードNGのところもございますので、事前に確認しておくことをおすすめします。

二次会代行業者に頼むと片づけや精算までやってくれるのでとても楽です!

ブログ内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

タグクラウド